ホーム > 活動報告 > 施設内研修

施設内研修

苑ではさまざまな施設内研修を実施しています。

【研修:2014年実績】
身体拘束  「高齢者虐待」                 19名参加
事故防止  「事故報告の対処」               12名参加
感染症   「MRSA・C型肝炎・梅毒への対応」と
      「手洗いチェッカーによる洗い残しの確認」    11名参加
褥瘡予防  「褥瘡・拘縮予防のポジショニング」       16名参加
入浴    「入浴時事故の事例検討」            13名参加
排泄    「紙おむつの当て方」              11名参加
食事    「食事時の姿勢と雰囲気づくり」         15名参加


【実習受け入れ:2014年実績】

介護職員初任者研修
中学生社会体験チャレンジ事業



過去の研修の様子の一部を写真でご紹介します。

入浴委員研修(入浴時事故の事例検討)

  

  

  

  

日時:平成26年8月26日


感染症および食中毒について


講師:内間木苑看護師 岩城美幸

目的:感染症・食中毒について正しい知識を内間木苑職員が学び、その知識を
   日々の業務に生かして、感染症・食中毒が施設内で蔓延しない様に職員
   が個々に注意して業務にあたるようにする

場所:内間木苑1階 デイサービス食堂



高齢者虐待について


講師:埼玉県福祉部高齢介護課 主査 宮本敏夫 様

目的:高齢者虐待について正しい知識を長寿会職員が学び、その知識を日々の業務
   で生かして、高齢者虐待が施設内で起こらない様に職員が個々に注意して業
   務にあたるよう促す。

場所:内間木苑1階 デイサービス食堂



感染症・食中毒について


講師:看護師
※写真は拡大しません





救急救命講習会


講師:朝霞消防署浜崎分署の救急救命隊のみなさん
※写真は拡大しません


成年後見制度と要注意事項


講師:社会保険労務士 行成 壮一 様
※写真は拡大しません